コラム一覧

カテゴリー:コンサルタントによる<知恵のバトン>

未来に前進するための「保留」

2020.6.23

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>
  • 馬場 秀樹(ばば ひでき)

ミーティングのファシリテーションで、時に「結論を保留してください」と伝えることがあります。「まあ、これでいいか」と安易に結論づけようとしているときに言います。結論を目指すミーティングにおいて、結論...

不正のトライアングル

2017.8.21

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

不正行為に端を発する企業の不祥事のニュースを、私たちは日常的に目にします。 人はなぜ不正を犯してしまうのか? 今回は、古くて新しいこのテーマについて考えてみたいと思います。   ...

経営に必要なコンピテンシー:後継者を育成する力(3)

2017.8.21

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

前回に引き続き、「後継者育成」について取り上げたいと思います。 後継者の「成長機会」の創出について、前回は社内で行う取り組みについて考えました。今回は、経営者や経営幹部の後継者育成を、時間をか...

「経営に必要なコンピテンシー:後継者を育成する力(2)」

2017.5.8

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

【コンサルタント:藤本 正雄】 前回に引き続き、「後継者育成」の要素について取り上げたいと思います。今回は、「成長機会」の創出について考えてみます。 <前回のコラムはこちら> http://k...

採用環境から考える新たな経営リスク

2017.4.23

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

 【コンサルタント:金入 常郎】 前回の私のコラムで、 ①理念・ビジョンが浸透した組織になるかどうかは、経営者が自社の採用に対して「正しい手間」をかけているか。 ②「正しい手間」とは「何のために採用...

採用における経営者の正しい手間のかけ方

2017.4.23

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

【コンサルタント:金入 常郎】 前回の私のコラムで、 ①理念・ビジョンが浸透した組織になるためには、採用活動が重要な役割を果たす。 ②理念やビジョンに共感する人材かどうかは採用時点で決まっている。 ...

設備投資のポイント(1)

2017.4.21

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

                       【コンサルタント:平野 薫】 設備投資は企業の命運を左右します。前職の帝国データバンク調査員時代も倒産した会社を多数見てきましたが、設備投資が倒産のきっ...

経営に必要なコンピテンシー:後継者を育成する力

2017.3.27

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

【コンサルタント:藤本 正雄】 筆者のコラムでは経営に必要なコンピテンシーについてご紹介しています。今回は、「後継者育成力」の要素について取り上げてみたいと思います。(ここで言う「後継者」は、次世...

経営に必要なコンピテンシー:企業の方向付け

2017.3.27

  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

【コンサルタント:藤本 正雄】 前回は、経営に必要なコンピテンシーを「企業の方向付け」「資源の最適配分」「人を動かす」「経営マインド」に分類し、「企業の方向付け」をさらに「戦略策定力」「目標設定力」...