コラム一覧

カテゴリー:小宮一慶のモノの見方・考え方

菅内閣がやるべきこと

2020.9.23

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

新しい内閣が誕生しました。7年9カ月に及んだ安倍政権を継ぐもので、難題山積ですが、ぜひ国民の期待に応えていただきたいものです。今回のメルマガでは、私が考える菅内閣の優先課題について述べたいと思いま...

安倍首相リーダーシップ論

2020.9.8

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

安部首相が辞任を発表しました。先週火曜日の朝日新聞朝刊のオピニオン欄に安倍首相のリーダーシップについて、企業経営者と比較しての意見を載せてもらったところ、かなりの方から反応をいただきましたので、今...

何ができるか~支えあいの大切さ

2020.8.25

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

新型コロナウイルスの感染は、専門家はピークを迎えたと発言しているようですが、なかなか収まりを見せません。そのことにより、ビジネスの世界でも本来の業績を出せない会社も少なくありません。当社のお客さま...

素直~Accept

2020.8.11

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

私は、東京にいるときには松下幸之助さんの『道をひらく』を読んで寝ることを習慣にしています。小さな本ですが、見開き2ページに一つの文章が載っており、それが121あります。それを2つか3つ読んで寝るの...

消費税の1%を災害対策税に

2020.7.28

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

新型コロナウイルスが再び国内でも拡大しておりとても心配です。政府は「第2波」という言葉を使いませんが、その言葉を使うと「第1波」のときのように、「休業要請」を行わざるをえなくなり、保障が必要になり...

危機に慣れてしまう危険

2017.5.9

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

北朝鮮問題がこのところ緊迫度を増しましたが、皆さんは少しこれに慣れてきていませんか。危機への慣れは禁物だと私は思っています。皆さんもご存知のように、北朝鮮問題は、かなり以前から、緊張と緩和を繰り返し...

タクシー初乗り『410円』に思う

2017.3.27

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

東京ではタクシーの初乗り運賃が、今年の1月末から410円になりました。これまで約2キロ730円だったものを、最初の1キロまでを410円とし、その後237メートルごとに80円加算され、2キロでは従前の...

アメリカは寛容さを失うのか

2017.2.15

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

日米首脳会談も無事に終わり、多くの日本人はほっとしているといったところでしょうか。今後は、麻生副総理とペンス副大統領を中心に、両国の担当部署による自動車や農産物といった具体的な分野での二国間交渉が繰...

『なれる最高の自分』と『一歩踏み込む』

2017.2.15

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

私は、講演などで「仕事で自己実現をすることが大切」とよくお話します。仕事を好きか嫌いかに限らず、ほとんどの働く人は、人生の一番良い時間帯を仕事で使うわけです。その仕事で「自己実現」ができないのは、と...

2017年の日本経済展望

2017.1.10

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

今年の日本経済は、トランプ政権の経済運営に大きく左右されると私は思ってい ます。結論的には、前半は比較的好調、後半は波乱含みではないかと考えていま す。 トランプ新大統領は、1月20日に就任します...